自分がたどり着いたiPhoneやiPod touchで高音質に音楽を楽しむ方法

2012年6月26日

SONYのウォークマンのほうが高音質らしいけど

管理するソフトがちょっと使いづらかったり

音質がちょっとドンシャリな感じで使わなくなった

だからiPhoneやiPod touchで高音質化して聴こうと思った

高音質化する方法は2つ

高音質化するアプリを使うのとヘッドフォンアンプを使用する方法

まずはアプリを使用する方法

MF Player Pro-radical HiFi 2.0 App Store
対象デバイス: iPhone4, iPad23G, iPhone-3GS, iPad3G, iPadWifi, iPodTouchourthGen, iPad2Wifi, iPodTouchThirdGen
カテゴリ: ミュージック   価格: ¥1200
販売業者: RADSONE Co., Ltd
▶ MF Player Proのサウンドの特徴
MF Player Proは、MF Playerに適用されるMuseflowアルゴリズムの基本構造を使用するため、

楽器音分離やデジタルノイズ除去などのMuseflow固有の特徴を表しています。

さらに、MF Player Proには、高級イヤホンやハイエンドオーディオシステムにも最適なサウンドが再生されるできるように、

より高度なMuseflow機能が追加されました。 MF Playerと比較すると、強化された空間感とバランスを提供しています。

たしかに使ってみると音が分離して一つ一つの音が聴きやすく感じる。

よくありがちなエフェクトをかけて左右の広がりを出すだけとか

リバーブを混ぜるとかのレベルじゃない。

一つの一つの音が聴きやすくなって立体感が出てる感じ

PC版のソフトもあってそっちは1万円ぐらいだった。

体験版を入れて聴いてるけどこっちも買おうかな

PC版の説明によると

「Museflowは、処理対象MP3やCD音楽ファイルと比較する時、処理後、ほぼレベルや位相変化がありません。

しかし、聴いた時、音楽性の差は大きく感じます。(ボリュームを中上以上において比較し聴いたらすぐその差がわかります。)」

すごいなぁ

Museflowが、数十万円台のハイエンドオーディオシステムの音を凌駕するという評価らしいので

1700円は安い値段では似だろうか。

自分もこれを使って聞くとハイエンドクラスで聴いてる気分になる。

現在ラジオ放送にも使われているそうなので信頼性も高いのではないか

ハイエンド機器で聴いた気分を味わいたい人にはぴったりだと思う

ただこれで聴くときは iTunes買った曲は聴けなかった

たぶんコピーガード的な問題かな。そこがちょっと痛いね
実は安いバージョンもある
MF Player-音質革新 – RADSONE Co., Ltd
でもやっぱproのほうがいいよ
自分は先に安いほうがでちゃったからそっち先に買って

あとでproも買っちゃった

アプリのほうの話は終わりで

次はヘッドフォンアンプ

これつけるといいですよ。

若干電池の減りが早くなるけど

コレで聴くと力強くなります

ただ聴くたびにつけるのはちょっと面倒

ここが弱点