EZ作曲家をiPod touchで頑張って使う方法

EZ作曲家をiPod touchで頑張って使う方法

iPod touchだとかなりの確率で落ちる けどせっかく買ったのに使えないんじゃもったいない だから無理にでも使おうと思った

基本的にメモリーが足りなくていっぱいいっぱいなので まず電源を切って窓から捨てる じゃなくて 電源を切って、また付け直す そしてメモリーを開放アプリで開放させる このことによって普通にメモリーを開放させるより メモリーの空きが多くなる できれば120MBまで開放させるのが望ましい

そしてEZ作曲家を起動。そしてプロジェクトを 4トラックで設定、そして4トラック分使う楽器を選ぶ そしてまず保存 基本落ちるので保存は重要。 選んだらまずキーコードを設定してから コードを選ぶ 自分の場合は自動で 8小節分選ぶ。8小節より多く選んでも落ちる確率が あがるから、8小節分づつ作っていく

コードを選んだらそれぞれの楽器のパターンを選んでいく ここも電球のマークを押して自動でランダムで選ぶと楽 好きなパターンがあたるまで押すといい ここで別名で保存 名前はAめろといったところかな

別名で保存する意味は 楽器を選んだとこを保存しておきたいから

最初に楽器を保存したとこからまたコードとパターンを選ぶ ここで重要なのはコードキーを合わせておくこと キーが一緒ならつなげた時不自然さが少ないから これでBメロ部分のバック音完成かな Bmeroって名前を付けた たぶん英語にしてた方が 落ちる確率が少なくなる

こうやってパートが完成したら またAメロ部分から保存したプロジェクトを読み込んで 今度はMIDIをメールで送る

しかし、この送る部分で落ちる確率が高い だから少し時間がかかる まずメールアドレス入力部分で入力し終わっても 次に行くボタンがキーボードで隠れてしまう時が多い

その時は、まず画面の向きを逆さまにすると 中の画面が回って正しい画面に追従してくれる そのときにボタンが押せる様になってる しかし、ここがiPod touchのメモリーの少なさのせいなのか 落ちる確率が高い ここはあとは何回もチャレンジするだけ 本体の言語設定をイングリッシュなすると若干成功率が上がる気がするのでやってみるといい

成功すればメールでMIDIが遅れます

まぁまぁこれが面倒だ

ちょっと読みにくい文かもしれないけどこんな感じで使ってる

 

App Iconez作曲家 1.2 App Store
対象デバイス: all
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
価格: ¥850
ScreenshotScreenshot