24bit/192kHzのハイレゾに対応したウォークマンってなかなかセンスがいいね

SONYから24bit/192kHzのハイレゾに対応したウォークマンってすごいね
10月19日に発売

ウォークマン(R)史上初 ハイレゾリューション・オーディオ音源対応『NW-ZX1』、Fシリーズ | プレスリリース | ソニー




一般のCDは44.1kHz/16bit 。CD以上の音質。
まだまだ24bit/192kHzのハイレゾに対応した音源は少ないけど
普通のCDやmp3にもアップコンバートでハイレゾ相当の高解像度音源として
聴けるってのが頼りになる!

つまりすでにもってる音源もある程度グレードアップしたサウンドで楽しめる
もちろんはじめから24bit/192kHzのハイレゾの音源のほうが音質はいいのだろうけど
まだまだそういう音源が少ないし 容量も大きく管理が厳しい

そういえば24bit/192kHzのハイレゾ音源でじっくり聴いたことないな
ヨドバシとかでオーケストラの音源をちょっとスピーカー越しで聴いたくらい

制作側も192kHzで録音してミックスってのは結構処理が重い
プラグインとか対応してないのもあるし、ハイスペックなPCでないと自由が効かない

でも処理の密度が濃くなるので音も結構変わるんだよね
アンプシミュレーターでもハイレゾで処理させると低音が結構出てくる。
僕はハイレゾに切り替えたりするのが面倒だし レイテンシの設定とかも変えないと
いけないから44.1kHzオンリー。

24bitと16bitの差はよくわからない。

久びさにGuitar Rig で96kHzにして弾いてみようかな

趣味

Posted by OTTtaka