仕上げ用になんでも合うマスターエフェクトを作っておくといい

最近仕上げ用になんでも合うマスターエフェクトを作った
どんな曲でもだいたい良い感じだなぁっていうプリセットを作っておくと
曲を作り気になる。

最近のDAWは複数使ってるエフェクトを一つのプリセットとして保存できる
これを利用して仕上げ用プリセットを作るのだ。

だいたいなんでもうまくなるソースを作っておくみたいな感じ

このソースの味が恋しくて曲を作ってしまうみたいな感じになってもいいと思う
まぁ使うたびに調節くらいはするけどこの秘伝のソースがあるってのは
結構でかい気がする。

なんなら二度漬けみたいな感じで ミックスダウンした後もう一回このプリセットに通す
ってのもありだと思う。

さらにはもう一個ソースとなるプリセットを作っておいて
ソース同士を組み合わせて違うソースを作るってのもありだと思う

僕の使用用途はiOSで作った曲に通したりGuitar Rig で練習中に
録音したものにこのソースを使ってる

そうすると自分が弾いたライブを聴いてる感覚に近づいて自信がつく
音を整いておくだけで結構印象が変わるので
こういうプリセットを作っておくといいと思うんだよね