アンプシミュレーター「JamUp」 設定を変えたほうが音がいいかも

2013年7月18日

「JamUp」 の設定画面にOutput Selectorってのがあるんですけど
そこでスピーカーかヘッドホンを選択できるようになってます。

はじめはデフォでヘッドホンになってると思います。
そこをスピーカーに変えてやると音に迫力が出るんですよ!
低音がよく出るようになりました
是非オススメな設定!
IMG_0790

けしてiPhoneのスピーカーから音がなるわけでもないんです。
これは外部のスピーカーや、ミキサーに接続するための設定のようです
こちらの方がナチュラルな音です。
外部のミキサーで録音したりするさいもスピーカーの設定で
使うといいと書いてあります。

ヘッドホン設定はハウリング防止なのかもしれませんね

設定をスピーカーに変えて録音してみた

プリセットも前のと違うんですけど低音の音がよく出るようになった
のがわかると思います
プリセットはシェアされてるのを使いましたよ

 

今回も「JamUp」→「Audiobus」→「GarageBand」です

JamUp Pro XT - Amp Effects Processor JamUp Pro XT – Amp Effects Processor
記載時の価格: ¥850
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント

スクリーンショット
ss1 ss2

App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする



Audiobus Audiobus
記載時の価格: ¥450
カテゴリ: ミュージック, ユーティリティ

スクリーンショット
ss1 ss2

App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする



GarageBand GarageBand
記載時の価格: ¥450
カテゴリ: ミュージック, ライフスタイル

スクリーンショット
ss1 ss2

App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする