アンプシミュレーターアプリの「AmpliTube」がAudiobusに対応キター

2013年7月18日

来るかなぁーと思ってました。
さっそく使ってみた。

今回他のアンプシミュレーターアプリの「JamUP」と一緒に使ってみた。
二重にアンプシミュレーターをかけてます。

IMG_0497こんな感じでも全然普通に使えました!


JamUpの方はクリーンのプリセットを使ってます。
結構かっこいいサウンドになった。ずっしり重い感じ!

ちょっとキンキンするかも ここはイコライザーで調節したほうがよかったかなぁ

まぁまとめると「AmpliTube」がAudiobusに対応して便利になったよてこと

個人的にはNanoStudioがAudiobusに対応してくれると一番ありがたいんですけどねぇ


AmpliTube AmpliTube
記載時の価格: ¥1,700
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント

スクリーンショット
ss1 ss2

App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする



Audiobus Audiobus
記載時の価格: ¥850
カテゴリ: ミュージック, ユーティリティ

スクリーンショット
ss1 ss2

App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする



値下げ中↓
JamUp Pro XT - Amp Effects Processor JamUp Pro XT – Amp Effects Processor
記載時の価格: ¥850
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント

スクリーンショット
ss1 ss2

App Storeで詳細を見る
アプリをダウンロードする