息子に渡したiPhoneの使用契約書がすごく考えぬかれていて感動した

13歳の息子へ、新しいiPhoneと使用契約書です。愛を込めて。母より(Hana.bi) – BLOGOS(ブロゴス)


この契約書を作ったのは母親みたいですけどすごい考えぬかれていて
すごいと思った。自分にも子供が出来たら必ず規制はしたいですね。

でもいまの自分はこれ全部守れないですねぇ。守ってたらもっとマシな人間になってただろうなぁ

僕らの世代はこういう規則が作られないまま利用してきた世代だから
自分が親ならこんな使い方してほしくないだろうなと思いつつも使っていたなぁ。

まぁ僕が学生だったころは今みたいにネットにすいすい接続できる端末ではなかったけど。

時間制でネット接続料金が課金されるPHSとかだったなぁ、あれはいろいろ値段的にもきつかった
おかげで自制心は少しは身についたのかな、今は定額制が中心ですからね。
ちゃんと教育しないと歯止めが効かない子供に育ってしまうでしょうし。
今の時代は親もしっかり考えて子供を教育しないといけないダメなんだなぁ。

新しい技術でどんどん新しいものがでてくるから親もそれに合わせて教育しないとね
そいういう大変さが少子化の原因の一つにつながってるのかもなぁ

でもこういう親に育てられた子供の将来は素晴らしい人なりそうだ

でもでも13歳の子供にiPhoneって豪華じゃないか?

いい親だぁ。13歳だぜぇ~?13歳でもiPhone持とうって流れなのか?

 

趣味

Posted by OTTtaka