個人的にiPhoneやiPod touchで曲作りが便利になったアプリ

2011年10月5日

まず一番に気に入ってるのは↓



MIDI フレットボードはギターフレットっでMIDIを操れる


動画観ればわかるけどiPhoneの画面をギターの指板にして弾ける

無線LANでiPhoneとつないでPCやMACでたちあげてるDTMの

ソフト上の音源をMIDI フレットボードで演奏できる。

自分はギター弾きなのでキーボードが弾けない。

いまいちキーボードだとすぐにどの音があるか、

把握できないのでギター脳な自分には助かる

ハードのギターコントローラーだと高いのでコスパが高い

使うにはiPhoneとPCにつなげるソフトをPCに入れないといけない。

PCとMac側はこの無料のソフトを入れると使える用になる

DSMidiWifiサーバー (http://code.google.com/p/dsmi/downloads/list)

PCユーザーはLoopBeも必要になります(http://nerds.de/en/loopbe1.html)

無線ルーターと パソコンはLANケーブルでルーターにつなげる事をおすすめします。

iPhoneを無線LANで繋げるからPC側も無線だと若干レイテンシが増えるからです

でもそんな変わらないとは思うけどね

ギター脳でキーボード弾けない人はおすすめ

だいたいのDAWでつかえるみたい

自分はCUBASEで使ってます

LE版もあるMIDI Fretboard LE – WKode

 

次に役に立ってるのは↓


外出中でも簡単に曲が作れる

http://www.youtube.com/watch?v=Stcf_8H_qVM

自分はかなり適当に作って遊んでます。

適当に作ってもそれなりにいい感じにできる

Nano Studioで作ってMIDIで吐き出して

PCで本格的に作るってやりかたもできます

でもドラムマップ合わせるのが面倒でやってない 

でもそのうちやってみようかなと思っている

ベットで寝ながら作れるのはリラックスしながらできるのでありがたい

 

まだまだ使えるアプリがたくさんあるのでまた紹介しようと思う

文書くのが遅いからなかなか紹介しきれない