Windows7とWindows8のデュアルブートでの注意すること

2012年10月29日

Windows8のRTM版入れてちょっと面倒な事があった。

Windows 8をシャットダウンしたあと7を起動しようとしたらずっとブラックスクリーンのまんまになってしまった。

おかげで手動で電源落としたあとCHKDSKが発動して長いこと待たされるはめに

知べてみると、Windows 8 で高速スタートアップが有効になっていると、通常のシャットダウンでは完全にはシャットダウンされません。と書いてあった

シャットダウンした後もOS選択画面でもう8のデザインだったから8のシステムが起動したんでしょうね。

デュアルブート環境は高速スタートアップを無効にしたほうがいいみたいだ。

それか8を終了時シャットダウンじゃなくて「再起動」を選ぶと完全にシャットダウンしてくれる

そして起動時普通のOS選択画面にいけるようになる。

とにかく8を起動したあとは、再起動で一旦終了して7を起動するといい

8はそんなに悪くないよ

 

Windows7とWindows8のデュアルブート及びマルチブート – マイクロソフト コミュニティ

Windows

Posted by OTTtaka