iOS版GarageBandをアンプシミュレーターとして超便利に使う!

バージョン 1.3 の新機能

最近アップデートがありました

• iPhone、iPad、またはiPod touch用のカスタム着信音や通知を作成できます*
• お使いのiOSデバイスのミュージックライブラリから曲を読み込めます
• ほかのAppを使用中に、バックグラウンドで演奏したり録音したりできます**
• 全体的なパフォーマンスおよび安定性に関する小さな問題が修正されています

* iOS 6以降が必要
** iPhone 4S、iPad 2以降が必要

いちおうtouchでもアップデートできました!

今回のアップデートでミュージックライブラリから曲を読み込むことが可能になった!

ということは、GarageBandはアンプシミュレーターも内蔵されているので

曲と一緒に合わせてプレイできるってことになります!
  • やりかた
曲をインポートする前に初めは8小節でリピートする設定になってるのでそこを自動にする

自動に切り替える

こうすると曲をインポートしたときにちょうどいい長さでリピートするようになります。

では曲をインポートしましょう!

後は普通にアンプシミュレータートラックを追加して録音するだけです!


でもこれだけじゃない

練習したものを保存しようじゃないか。youtubeに

GarageBandはyoutubeにも投稿できる!でも練習だからみんなに聴かれたくないって?

youtubeはプライベートモードでも投稿できるので自分だけ聴ける状態で保存できるんです

だから自分だけの練習した曲をどんどん保存できるんですよ!

なかなか便利じゃないですか?youtubeだとお金かからないしね

GarageBand自体も他のアンプシミュレーターより安いし高機能です

 

GarageBand 1.3(¥450)

カテゴリ: ミュージック, ライフスタイル
記載時の価格: ¥450(サイズ: 587.5 MB)
販売元: Apple – iTunes K.K.
リリース日: 2011/03/10

App + iPhone/iPadの両方に対応

現在のバージョンの評価: (18件の評価)
全てのバージョンの評価: (1,318件の評価)

ss1 ss2
僕はこのオーディオインターフェイスを使ってます。
新しいiPhone5やtouchを買うまでのしのぎとしてこれを使うのもありです。