Guitar Rigの体験版で遊ぼう

2011年10月5日

Guitar Rigはアンプシミュレーターで
LINE6のPODより音がいいとか言われたりしてます
PODも好きだけどね

http://co.native-instruments.com/index.php?id=gr4demo

↑からおとせます

ダウンロードしてインストールすれば使えるんだけど

30分だけという規制がついてます ただ30分たったら終了させて

また起動させれば30分使えるという親切設計で無料。

 

ただこれで遊ぶにはオーディオインターフェイスを買ったほうがいい。
オーディオインターフェイスとはPCとギターをつなぐ機器で
1万円だいから売ってる
ASIOに対応してるのがいい
ASIOはレイテンシ(遅れ)を抑えていい音で音を出してくれる機能

オーディオインターフェイスだいたい対応してるからそんな気にしなくていいけど

レイテンシをなるべく抑えたいなら fire wireに対応してる機器が良い
fire wireはUSBみたいな端子で、USBより速い
だからfire wireがオススメ でもfire wireがPCについてなければ
USBのタイプでいいと思う。 体感的には若干の差だから

若干の差も許せない人はfire wireの製品買えばいい

fire wireのタイプはUSBタイプより高めだけど値段安めのでだと
t.c. electronic FireWire オーディオ・インターフェイス DeskTop Konnekt 6 がオススメ
かなり安くていい音


こいつの上位機種と音的にもそんな変わらないし、インプットの数が少ないくらい
ギター弾くなら全く問題ない

USBタイプならオーディオインターフェース CI1 がオススメ

値段が安い割には音がいいし安定しててSteinberg製
SteinbergはCUBASEを作ってるところで安心。
中身のもしっかりしてるから音の出がいいらしい

オーディオインターフェイスを買ったらオーディオインターフェイスのドライバを
インストールしてギターとつなげてGuitar RigのASIOの設定をして
レッツミュージック!
はじめはレイテンシがあったりするかもしれないけど設定を変えていけば
レイテンシなくせると思うからくじけずに設定してみよ

オーディオインターフェイスのドライバソフトの ASIOのバッファサイズを
数値を低くすればレイテンシが低くなる

家でギター弾くならハード買うよりソフトのアンプシミュレーター
のほうが全然いいよ

DTM, 未分類

Posted by OTTtaka