本格すぎるiPhone、iPad、iPod touch用オーディオインターフェイス



TASCAMから発売されるiOS用のオーディオインターフェイスがかなり本格的でいいなと思ったので紹介します。

このオーディオインターフェイスはMIDI入出力も対応しているのが特徴。

さらにPC、Macにも対応している。接続部分はiPhoneのDockからになる。

もちろんデジタルで音を入力するので音が良い。マイク用の端子もついていてPCのUSBに接続時や

別売りの電源アダプターをつなげているときには、ファントム電源の供給やiPhoneの充電が可能。

つまりPCや電源につなげている時はオーディオインターフェイスとして使用しながら充電ができる。

これは地味に結構重要だ。デジタルで音を送れるので音がかなりいいはずです

だからアプリのアンプシミュレーターを使ってライブなんてのもできる時代になってきてる。

よくよくはMIDIコントローラーにつないでアンプシミュレーターを操作できたりすると思うしね



ラインアウトとヘッドフォンに別々のボリュームをできるのも本格的だ!

 

 

逆に心配な部分は「WDM/Core Audioドライバーを経由して動作します」と書いてある部分

ASIOが書いてない。PCでつかう時はASIOに対応してないと使いづらいですよね。

iPhoneなどで使う時はASIOがなくても全く問題ないけど対応して欲しかった。

ASIOに対応してれば普段はPCでこれを使いつつDock端子にさせばそのままiPhoneなどで使える

シールドの差し替えとか意外と面倒なので楽なんだけどな

でもiOS専用に使うのもなりいいです