GarageBandの1.2アップデートが来たので試してみました。

まずは内容

バージョン 1.2 の新機能
• ジャムセッション機能で、iPad、iPhone、iPod touchを使っている最大3人の仲間と演奏やライブ録音ができます*。
• Smart Stringsで完全な弦楽オーケストラを指揮できすることができます。
• 音符エディタを使えば、Touch Instrumentsの録音を修正したり、微調整することができます。
• トラックの結合機能を使って複数の録音を1つにまとめれば、空のトラックを追加できます。
• iCloudを使って、すべてのiOSデバイス上でGarageBandの曲を最新の状態に保てます*。
• Facebook、YouTube、SoundCloudに曲を直接アップロードして共有できます。
• 新しいSmart Bass音源を使い、レトロまたはモダンなシンセベースでベースラインやグルーブを生み出せます。
• 新しいSmart Keyboard音源を使い、シンセサイザーのメロディーやアルペジオを演奏できます。

*ジャムセッション機能とiCloudは、iPhone 4以降、iPod touch第4世代、すべてのモデルのiPadで使用できます。

大きな特徴は音符エディタついてリアルタイムで打ち込んだのが修正できるようになったのがうれしい。

これでちゃんとしたのができる。今までは失敗したらまたリアルタイムで弾き直しだったので
コレは大きな進歩。

あとはオーケストラの音源が付いたのも大きい。
コード指定するだけで自動演奏もしてくれるので非常に楽。
自動演奏の部分も音符エディタでいじれるのでオリジナリティーも増やせる

Facebook、YouTube、SoundCloudに曲を直接アップロードも
結構ありがたい。

わざわざPCやMacに繋げずに直接アップロード
できた曲をSOUNDCloudにプライベートモードであげると
公開されないのでオリジナル曲のスケッチ置き場として使える。

トラックの結合機能も昔のピンポン録音みたいに使えるんでしょう
これで音数も増やせる

あとはMIDIで吐き出せればホントいいんですけどそこはやっぱ
Macの本場のGarageBand使えってことなんでしょうね

 

でちょっとGarageBandをいじった



結構楽しいです。(^O^)

GarageBand 1.2(¥450)

カテゴリ: ミュージック, ライフスタイル
現在の価格: ¥450(サイズ: 840 MB)
販売元: Apple – iTunes K.K.
リリース日: 2011/03/10

App + iPhone/iPadの両方に対応

現在のバージョンの評価: (9件の評価)
全てのバージョンの評価: (816件の評価)

ss1 ss2